スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
太宰作品に触れる・・・
太宰治作品をするということで
太宰治作品を読み漁っています

「斜陽」「人間失格」「ヴィヨンの妻」etc...

子供の頃、読書好きだったので
たいてい読んだことあったはずなのですが

改めて読んでみると
面白い
読み始めると止まらない

情景が浮かぶシーンの後に
独白

今だからこそ、感じるものが強い気がします

太宰作品には、太宰治という人間が入っている
独白の中に、作者の叫びにも似た感情が見える
だから、面白いのかな・・


「人間失格」の一説
―――実に、珍しいことでした。すすめられて、それを拒否したのは。自分の生涯において、その時ただ一度、といっても過言でないくらいなのです。自分の不幸は、拒否の能力のない者の不幸でした。すすめられて拒否すると、相手の心にも自分の心にも、永遠に修繕し得ない白々しいひび割れが出来るような恐怖におびやかされるのでした。


なんだか自分の心の奥を言われているような
そんな気分さえしてしまう


大学の時に、卒論でテーマにした
「自我同一性障害と離人感との関係性」


自分の中にある混沌とした部分
そんなものを紐解いてみよう・・・
スポンサーサイト
[2010/04/22 13:13] | ひとり言 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<更新!更新! | ホーム | 道は険しい・・・だけど進むしかない>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fsmegumi.blog98.fc2.com/tb.php/370-88083554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
MEGUミログ


F's Companyの松本恵がお送りする。フリーなブログ

プロフィール

fsmegumi

Author:fsmegumi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。