スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
少しだけ不思議な体験
昨日お掃除をしていると、お気に入りのガラス屋さんからの
暑中見舞いの葉書が出てきた

ちょうど、お世話になった方へのお礼の品を悩んでいたので、
ガラスにしようと思いたち、さっそく今日行ってみることにした

お気に入りのガラス屋さんは、大浦にある「玻璃屋(がらすや)」さんと言うお店
お店のご主人がとても良い方で、そのお店に入るとゆったりとした時が流れます
いつも、お店に出しているグラスで、お茶を出してくれるのです

今回はコーヒー等、熱いものを入れても大丈夫なロックグラスと花瓶を購入

包装を待っている間に、ご主人が「時間があったらコーヒーも飲んでいきませんか?」と言ってくださり

図々しくもコーヒーまで頂いてしまいました

コーヒーを飲んでいると、目の前に蝶々婦人のオペラのチラシがあったので、
何とはなしに、「私も、実はお芝居をやっているんですよ」とご主人に、
ご主人が、「もしかして私の弟を知らないですか?」と言う話に

ご主人の弟さんは、Sさんと言う役者さんで、
実は10年以上前に共演させていただいたこともある役者さんでした

Sさんは、とても魅力的な役者さんで、まだ芝居を始めたばかりの私にとっては、
尊敬する大先輩でした

そのSさんが亡くなってちょうど10年

ご主人にたまたま芝居の話をした事がきっかけで、
実は、ご兄弟と言うことが分かりました
良く見ると、確かに似ています

なんだか、10年ぶりにSさんのお話ができた事が、とてもうれしかった

ご主人が「弟が引き合わせてくれたのかもしれませんね」と
Sさんが、書いた猫の絵葉書を私にプレゼントしてくださいました

その猫の絵は、二匹の猫が寄りそいながら月を見ている絵
その二匹はとてもチャーミングで、見ていると微笑んでしまいます

絵の題名は “月夜に二人で”



人との出会いに感謝し、そしてこれからも大切にしていかなければならないなと思った今日でした

スポンサーサイト
[2008/09/02 00:31] | ひとり言 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<髪を切りました・・・ | ホーム | 踊るのね>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fsmegumi.blog98.fc2.com/tb.php/127-c1adc1a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
MEGUミログ


F's Companyの松本恵がお送りする。フリーなブログ

プロフィール

fsmegumi

Author:fsmegumi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。